気の向くままにつれづれと。

08 | 2017/09 | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ちーすけ

Author:ちーすけ
じゃがトマランド

最新トラックバック
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12
Category: リロスティ   0 Comments   0 Trackbacks  


ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  ☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」を開催! 多くの方の参加をお待ちしております まどか☆マギカ、IS、レベルE、君に届け等


上記の企画をご紹介いただいたので参加させていただきます。
スティッチ扱う人少なそうですしおすし。←
対象になっている他のアニメは評価できるほど視れていないので
スティッチだけの参加とか極端路線。

しかし評価以前にトラックバックってこれであってる?
ブログ歴4年は経つのにブログの扱い方が未だにわからない寂しさに
思いを馳せつつ以下評価です。
タイトル:スティッチ!~ずっと最高のトモダチ~
評価についてですが本家の『リロ&スティッチ』を元にしている以上、
多少なりとも比べてしまいがちになりますがなるべく一つの作品として
見ていきたいと思います。…難しいですが頑張ります!←

ストーリー:
長寿アニメをやってきたシンエイさんだけあってストーリーが安定していました。
イイコトカウンターという主役側の目的(2期まで)がなくなった代わりに
スティッチのパワーチップを手に入れるという悪役側の目的が明確にされていて、
悪い子に改造された試作品たちが引き起こす騒動を解決するヒーローものといった感じ。
テーマの伏線→騒動→捕獲完了→解決の流れが決まっていたのがわかります。
ただちょっとぶれてた感は否めませんね(- -;;)テーマどこいったとか、
「捕獲完了」をジャンバ博士の固定台詞にしたかったようなのに印象薄いとか。
スティッチシリーズは全体を通してのテーマが「家族」ですが沖縄編はそれが
難しかったとも思います。最初の家族どこいった状態ですし。
最初の沖縄編の設定はマッドハウスさんですがもうこうなった以上、家族ワードには
触れずに道徳っぽいことやってればよかったなと。
途中でリロ&スティッチに繋げてしまったのでテーマが不安定になった気がします。
それとパワーチップの存在はまだいいのですが最終的に死に線になってました。
なんの伏線も活かされない超展開な最終回でちょっと評価が下がりました;;
時期的にも1年やってないので打ち切りだったのかと思うと少々残念。

キャラクター性:
シンエイさんは自分のキャラにはやたら力が入っていた印象です。
マッドハウスデザインのユウナとズル子のキャラが違う上に薄い…。
リロ&スティッチの家族構成に近づけようとしたのかユウナの
倫理観が変わっていてちょっとしたホラーを感じました。誰…これ…。
クリスデザインの宇宙人たちの扱いもかなり空気なのは否めません。
シンエイデザインの豊田さん、レイカ、タクミ、トリ子マキ子などは
それなりにキャラが立っていたと思います。
ただちょっと抽象的なキャラばっかりでした。
価値観がみんな同じ中でやってることが違うだけという感じ。
立ち位置は抽象的でも一人の人間というところが欲しかったです。
本当の意味での対立が起こってないのでハラハラしないのがイマイチ。
声のイメージは完璧マッチしていたのは流石です。

画:
作画評価で難しいのが後半の前半で作画が劇的に違うという点。
後半といっても殆ど終わりの方ですが23話のリロ登場回が作画的にピークです。
ピーク時は5でもいいのですが酷い時は0レベルなので間を取って3です。←
全体的にはシンエイキャラ>人間キャラ>>越えられない壁>>エイリアンという感じ。
デザインがクリスのそれと真逆なのでエイリアンたちと作品の雰囲気が
まったく噛み合ってなく、ちょっと変な感じがしました。
あのエイリアンたちのデザインは確かに難しいので慣れないと可哀想なんですが
そのエイリアンたちがメインだということも考えるとなんとも言えない気持ちです…。

演出:
全体的にエイリアンたちが棒読みだったのが残念。
沖縄編では立場的にまったく重要じゃない上に台詞も少ないので
感情入れるところを探す方が大変な気もしましたが…w
カメラワークは単調。「捕獲完了」のマンネリを防ぐためか保護カプセル内から
捕獲風景を写したのは面白かったですが他は特に印象的なものはありません。
やる気がなくてもシンエイということで可もなく不可もなくという感じ。
主に引きは次回予告の仕事wでもすごく仕事してたと思います次回予告ww

音楽:
OP・BGM共にほんわかした感じで統一されていました。
作品もそういう方向に向けたかったのでしょうから合っていたと思います。
ただスティッチにほんわかが合うのかっていったら微妙ですが…^^;
1期は沖縄を題材に曲選びがされていて2期はただただ格好良かったですが
3期のOPは沖縄も関係ないしN○Kみたいだしちょっと旨味が…。
見逃しても大して悲しくないどころか歌が終わる頃にテレビに付く程
なんかワクワクしないOPでした。後EDないのが残念!
EDはデジモンに3分ジャックされてるのでしかたないですけど(´・ω・`)
BGMはいい雰囲気でした。

総合的な評価:
これはオススメという話は5話程ありますがそれまでといえばそれまで。
ただこの残念な前半のストーリーから後半になるにつれて良くなっていったのは
色々模索して(意見等を取り入れたのかはわかりませんが)いただいたからだと思うので
手放しにお勧めできないけれどスティッチファンなら見て損はな…いと思います。←
日本でスティッチをやるなら本家ではやらないようなことをやってほしいという
願望が当初ありましたが、最後の最後で叶えてもらえて個人的には満足です。
更新のない作品は名作でも霞んでくるのでこういうものでも日本でTVシリーズを
してくれるということに意味があったようにも思うので。
…完全に本家ありきの評価になってしまいましたがこれだけで見るとちょっと
子ども向けなので大人も楽しめるかというと微妙な気もします。
弟が激笑いしてたので子ども受けはいいのかな…コメディとしては。
私はギャグで楽しい所が殆どなんかったので微妙です^^;;


ベスト賞はスティッチしかちゃんと見てないので
こちらもスティッチオンリーで決めたいと思います。


ベストキャラクター賞:豊田さん
ジャンバって言いたいんですけど…3期だけで評価するとまったく彼が
魅力的でないので…。ハムスターヴィールでないのは最後の抵抗。←

ベストOP賞:
ベストED賞:

1作品な上にOP変わってない&EDないので省略させていただきますorz
一応対象作品の中ではDB改のOPが好きかな。

ベスト声優賞・男性:三浦祥朗
玄田哲章(エース)にしようか本気で悩んでいたのは内緒だ。

ベスト声優賞・女性:小林由美子

声優さんはみんなハマっていたので甲乙付け難いというか甲乙ないというか←
エイリアンたちの声優さんの方が思い入れは強いのですがどうも今回
味気なかった感じがしたのでベスト入りならず。
ハワイ編が一番輝いていた希ガス。


どうも長くなりがちですみません。評価でもこれか…!(汗)
評価自体あまりやったことないのでgdgdですが^^;;
楽しかったです。素敵企画ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : スティッチ!    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Leave a Comment

検索フォーム
Translation(自動翻訳)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。